1. HOME
  2. ブログ
  3. 四国を本気で楽しむJR四国周遊【バースデーきっぷ】がオススメ!

四国を本気で楽しむJR四国周遊【バースデーきっぷ】がオススメ!

四国に車で乗り入れるお客様も多い。東京、広島、福岡などから。片道数百キロ。往復だと千何百キロというレベル。。当然四国内での観光も車で周るとやはり周れるとこは限られてしまう。。。そもそもそんなにたくさん観光地を周ったりしいないのだろうか。もしも自分で車を運転することなく寝ていても行きたい場所へ連れて行ってくれる夢のようなことが可能なら、時間の許す限り沢山の観光地巡りを楽しみたいのではないだろうか。

JR四国では四国周遊バースデーきっぷを販売している。コレがとても優秀。最大3名という制限があるものの、その中に誕生日月の人が一人いると購入できる。なんと、四国内の全ての列車、特急も含めしかも指定席、グリーン車にも乗れてしまう優れもの。このチケットがあれば、【四国まんなか千年ものがたり】や、【時代の夜明けのものがたり】、【伊予灘ものがたり】などの人気観光列車にも乗れるので、この切符を片手に四国を隅から隅まで駆け巡る観光の仕方を紹介。(※注1)1日で500キロ(多度津ー高知ー高松ー徳島ー阿波池田ー多度津)というコースでひたすら特急に乗って本を読む。なんていう旅も楽しめるだ。

家中舎がある多度津を拠点にして考えると、とても四国を巡りやすくなる。多度津という場所が高知や松山各方面への分岐点にあるからだ。3日分の荷物を持って各地へ繰り出すのもナンセンス。多度津に車と荷物を置いて、毎晩帰ってくる旅がオススメ。高知まで南風号で約2時間。今朝ドラで人気の牧野植物園や桂浜、龍馬の家、ひろめ市場などを遊び倒して帰りの列車で爆睡。次の日は徳島へ。多度津から高松へ。うずしお号に乗り換えて徳島へ1時間半。鳴門や徳島市内観光もいいし、阿南や海南、室戸岬方面まで足を伸ばすこともできる。

3日目は松山、宇和島へ。松山から「伊予灘ものがり」と言う観光列車に乗って、お酒を飲みながら美味しい料理を食べるのも面白い。四万十の大自然をトロッコで満喫できる【しまんとトロッコ列車】に乗れる。行先に応じて観光列車にも乗ると更に面白い旅に。

また、お城や歴史好きにも面白い旅をアレンジできる。日本に12しかない現存する天守閣のうち4つが四国にある。意外と有名な話。丸亀城、高知城、松山城、宇和島城。高松の玉藻城や徳島城跡だって周る旅ができる。また、山内や長宗我部、伊達や三好家の名残や平家合戦があったので四国中に散らばった平家の残党が隠れていた場所など巡ってみるのも面白い。

高知のカツオや餃子、活き魚料理、徳島の阿波尾鶏、鮎や伊勢海老、宇和島の天ぷら、ぶりや生シラスなど地産地消の食べ物を絡めるとまた一層旅に深みが出てくる。

家中舎オーナーは毎年6月にこの旅を楽しんでいる。今年で四国4週目。オススメの旅プランを気軽に相談してみると良いかも。

注1)バースデーチケットには2種類あって、指定席用とグリーン車用とあり、観光列車乗車にはグリーン車用でないければいけない。 注2)観光列車の料理は別注・別料金 注3)チケット購入には誕生月を証明できる書類が必要

茶懐石(昼・夜兼)

2024年5月
     
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
31
 
2024年4月