宿【月光】

コロナ禍における【月光】の取組み

アルコール消毒、検温や換気は当然の事。それ以外の取り組みとして、本館(薫風)と離れ(宗武庵)と1日わずか2組しか宿泊できない宿なので、ご滞在中できるだけ他の方と顔を合わなくて済むように、お食事を別の部屋にしたり、部屋食にしたりと工夫させていただいてます。特に離れにお泊まりの方は本館に極力出向かなくてもいいように調整しています。家族同士ならお部屋の中で安心してリラックスできるように心がけています。

家中舎宿泊施設 【月光】

名だたる文豪たちはお気に入りのホテルや旅館に「缶詰」になって執筆活動をしたらしい。 宝来屋旅館は三島由紀夫が「獣の戯れ」を執筆したときに滞在していた宿。なぎさホテルはご存じ伊集院静が執筆時に滞在したホテル。文豪たちが物語を作り言葉を紡ぐために選んだ「宿」は都会の喧噪から離れ、静かで情緒と風情ある場所だったそう。香川県多度津町という小さな田舎町にある 明治時代の宿は 文豪たちが好みそうな風情が今も残っている。 今の時代に置き換えてみると、フォトショップやプレミアなどのソフトウェアを使って一週間「缶詰」で製作をする。映画を作ったり、雑誌の文章を書いたり、写真編集など、PC作業に没頭できる宿といったところか。「何も無い場所だからこそ何かが生まれる」。 気分を変えてみたい時は【茶道】を体験してみる。静寂の中に湯が沸く音、茶を点てる音を聞き、心をピーンと張り詰めさせてみる。心地よい緊張と禅の言葉で緩和。そして日常からの離脱。更に着物を着て町を散策。多度津に残る古い町並みはきっと想像力をより高めてくれそう。サイクリングで少し遠出したり、30分で渡れる離島へ足を運んでみるのもおもしろい。月光は それぞれの文化が持つ世界観やを体験したり、町を立体的に楽しむのに適している。 ゆっくり流れる時間。それは現代において とても贅沢な時間。 その貴重な時間を月光で。

歴史と文化と鉄道の町

豊臣秀吉の時代、近江八幡城を与えられ、関ヶ原の戦いでは大津城にて西軍を食い止めた功を高くかわれ 徳川家康より若狹一国を与えられた京極高次。後にこの京極家は讃岐丸亀に転封となり、多度津に一万石の支藩【家中】を作ることになる。そのご家中に家中舎月光は当時の姿をそのまま残し続けている。

江戸後期、繁栄した当時から残る正門には京極の家紋が残っていて、多度津京極藩 家老武家屋敷に宿泊できると全国から戦国ファンや城郭ファンが集う。また、現存する12ある天守閣のうち、四国には4つあり、その一つ丸亀城からも車で10分程度の場所。瀬戸大橋からも15分アクセスがとても良い

また、四国の鉄道発祥の地と言われている多度津。予讃線で松山・宇和島方面、土讃線で高知へ向かう「起点」でもある。「四国まんなか千年物語」観光列車の始発駅ということもあり、四国を旅される方の起点にもなっている。家中舎から歩いて3分の所にはJR四国車両工場があり、タイミングが合えばレアな車両や検査や修理などで入庫する四国中の列車を見ることができる。カメラを片手に線路沿いを散歩してみるのも楽しい。

地元の魚・野菜・肉を愉しむ 料理宿

茶懐石とは茶道のお席でいただく懐石料理を指す。
歴で言えば約20年。ウェディングフォトグラファーとして現在も活躍中の主人は「京都に料理の修業」に通い出す。自分自身の感性で料理を作ればおもしろい料理を生み出せる。そう信じた主人は現在も京都に通い 素材の旨みと季節の食材を生かした懐石を勉強し続けている。

美味しい料理屋さんはたくさんある。おなかを満たす料理屋さんも星の数ほどある。家中舎の料理は盛付け・味覚・香り・季節・会話を愉めるものでありたい。主人は常にこだわりを持ちながら茶懐石を作っている。旅と美味しい食はセット。食も含めて家中舎月光の宿泊を愉しんでもらいたい。

蔵BAR+CAFE

<10月より期間限定>宿泊者限定利用の蔵BAR+CAFE
<夜>20時〜22時・<朝>8時〜10時 (状況により変更あり)夕食後、朝食後のコーヒースタンドとして蔵BARをご利用可能です。

手動式のミルにコーヒー豆を入れ挽く。コーヒー好きならわかるこの香りの旨さ。無料コーヒースタンドを期間限定で開催。読書、音楽を聴いたり自由な時間をお過ごしください。無料コーヒースタンドは期間10月〜12月までの3ヶ月開催予定。コーヒースタンド期間中はお酒の提供はお休みします。

薫風 8畳+6畳

披露宴会場<日月>のお庭が見え、海からの涼しい風が吹き抜けるとても心地よいお部屋です。8畳と6畳の二間続きの和室です。お布団ですので、2名から6名での利用が可能です。お手洗いはお部屋にありますが、お風呂は共用となっております。無料Wi-Fiを完備し、昔の掘りごたつが残る宿泊者共用の居間があります。湯沸かしポット・冷蔵庫を自由にご利用いただけます。夕食・朝食は宴会場にてご用意しています。

■研修・社内旅行や大人数のご家族、1Fと2Fの一棟貸し、連泊などは遠慮無くご相談ください。
■2泊以上される方は食事メニューを相談させていただきます。2泊目夜はお庭でのバーベキューなど提案させて頂いています

他のサイトからのご予約より弊社予約システムからのご予約の方がダンゼンお得になります。


より8畳と6畳の二間続きの【薫風(くんぷう)】

【夕食】瀬戸内の素材を使った茶懐石コースです。お刺身付のアップグレードも可能です

チェックイン 15時〜22時
チェックアウト 6時〜10時

夕食提供 18時〜19時30分(コース約2時間)
朝食提供 7時〜9時

薫風 1泊2食付き 料金表

薫風宿泊予約ページへ

※最大6名様まで宿泊になれます。
※宿泊は2歳以下は無料。3歳〜5歳は半額。小学生(6歳)より大人料金。
※お子様料金はお食事なしの料金です。お食事が必要な場合は予約時に申し込みください。
※無料駐車場をご用意しています。
※夜10時以降はスタッフが不在となります。
離れ 宗武庵

家中舎の中で一番新しい建物(それでも昭和初期)。前持ち主が離れとして使っていた完全別棟の一軒屋。茶道稽古場として使用している部屋。このお部屋専用のお庭がありプライベートが確保されているのでご家族やご夫婦での宿泊に向いています。

他のサイトからのご予約より弊社予約システムからのご予約の方がダンゼンお得になります。


茶室としても利用している【宗武庵(そうぶあん)】

【夕食】瀬戸内の素材を使った茶懐石コースです。お刺身付のアップグレードも可能です

チェックイン 15時〜22時
チェックアウト 6時〜10時

夕食提供 18時〜19時30分(コース約2時間)
朝食提供 7時〜9時

宗武庵 1泊2食付き 料金表

宗武庵宿泊予約ページへ

※最大4名様まで宿泊になれます。
※宿泊は2歳以下は無料。3歳〜5歳は半額。小学生(6歳)より大人料金。
※お子様料金はお食事なしの料金です。お食事が必要な場合は予約時に申し込みください。
※無料駐車場をご用意しています。
※夜10時以降はスタッフが不在となります。
(現在非対応となっております)GOTOトラベルキャンペーン&かがわ割キャンペーン

弊社宿泊施設はGOTOトラベルキャンペーン&かがわ割キャンペーンともに参画しております。下記プラン表をご覧になり各お部屋より予約お申し込みください。なお、割引登録やクーポン発券はSTAYNAVIよりお客様自身でお手続きください。※SYAYNAVIサイトに詳しく手順が解説されています。

お問い合わせは

●宿泊施設【月光】は現在、BOOKING.COM(注意:GOTO非対応)または【予約システム】、お電話またはメールにて宿泊予約を受け付けております。
●アクティビティをご利用される場合、チェックイン当日では手配できないモノのあります。事前のご予約をお勧めしております。

家中舎近隣のみどころ

今年3月にオープンする四国最大の水族館「四国水族館」。春休みや夏休みは県外から観光客が押し寄せるようですね。宇多津から多度津まで車で20分程度。何百人もの観光客が小さな宇多津に押し寄せたら宿泊施設も足りません。どうぞ多度津まで足を伸ばして快適な観光をお楽しみください。ややこしいので「水族館がない方が多度津」で、「水族館がある方が宇多津」です。そう覚えましょう。

金刀比羅宮

言わずと知れた「さぬき金比羅さん」でおなじみの金刀比羅宮。古来より海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として全国津々浦々より、善男善女の信仰をあつめてきました。参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があり、参道には旧跡や文化財が多数あります。「手荷物は少なく」を忘れずに。家中舎から20分

父母ヶ浜

SNSがきっかけで世界的に有名になったビーチ。干潮の夕方を狙えば「ウユニ塩湖」のような写真を撮ることが出来ます。家中舎から車で40分。雑誌で見たような写真を撮りたいなら「干潮時間と日の入り時間」など下調べが大切です。

有名うどん店

家中舎の近くにはTVなどで何度も紹介されている有名うどん店がたくさんあります。うどんツアーの拠点に家中舎おすすです。

お弁当


家中舎 はこび膳シリーズ第二弾。 多幸結び〜たこむすび〜(お茶・おみくじ付き)¥1,000(税込)を10月7日(月曜日)より販売いたします。「旅の途中でたくさんの幸せにであえるように」という願いと瀬戸内タコ飯おむすびとをかけました。旅の未来を占う「おみくじ」もついています。2日前までの予約でお求めいただけます。四国八十八カ所のお供にもいかがでしょうか。

Go To トラベルのご利用に当たっての遵守事項

 Go To トラベル事業は、ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるものです。次の内容を必ず守り、安全・安心なご旅行をお願いします。

1.旅行時は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、保健所の指導に従っていただきます。また、スマートフォンを利用されている方は接触確認アプリのご利用をお願いします。

2.旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施してください。3密が発生する場や施設等は回避し、大声を出すような行為もご遠慮ください。

3.宿泊施設等では、チェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が本事業の参加条件になっています。宿泊施設等の従業員の指示に必ず従ってください。

4.若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般にリスクが高いと考えられています。実施する場合には、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切なご旅行をお願いします。