1. HOME
  2. ブログ
  3. 「美容師が打ったさぬきうどん」と「フォトグラファーが取った出汁」で食べる「超コラボうどん」

「美容師が打ったさぬきうどん」と「フォトグラファーが取った出汁」で食べる「超コラボうどん」

家中舎は新型コロナウィルスによる店舗営業を自粛している間に「おみやげ」ものの商品を開発しています。
すでに「夏みかんJAM」や「夏みかんピール」、夏向けに「シャーベット」をすでに商品化。 果物の種類も夏みかんにはじまり、梅、ぶどうと増やしていく予定です。 商品は家中舎や専用のオンラインストア(準備中)にて販売予定です。

同時進行しているものに「さぬきうどん」があります。 「うまい」「まずい」とお客様のジャッジ一つで未来の運命が決まる厳しいうどん業界。 幼い頃から長い間親しんできたさぬきの「うどん」をプロデュースできるチャンスを頂きました。

「美容師が打ったさぬきうどん」と「フォトグラファーが取った出汁」で食べる「超コラボうどん」(仮称)
コシはしっかり残したままなのに固すぎず、のどごしが「ツルッ」と心地良い麺。機械製麺では出せない深みある味。仕事にこだわる美容師がトコトンこだわって打ったうどんです。懐石に使う高級昆布と讃岐定番の伊吹いりこを一晩水につけカツオを加えました。更に濃口と淡口、みりんで味を調える。「食べ終わった後出汁が飲める」のが特徴の優しいつけ出汁。麺と出汁が上手に絡まってコラボされたうどん。「美味しい」と自然に言葉が出てきます。

パッケージ製作して6月には全国へ向けて販売を始めたいと思っています。「機械」では作らないので、生産が少なく商品を手に入れることが難しいかも知れません。それも面白いと思いませんか??

昼膳予約カレンダー

2020年11月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
         
2020年10月

夜膳予約カレンダー

2020年11月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
30
×
         
2020年10月

kachusha423_gram