1. HOME
  2. ブログ
  3. 神無月 夜膳【名残の懐石】

神無月 夜膳【名残の懐石】

10月に入りました。といっても4日ほど過ぎてますが・・・
神無月は日本中の神さまが出雲の国へ出向いてしまうそんな神がかった月です。家中舎では夜膳を「名残の懐石」と銘打って提供させて頂いています。夏が終わり秋が深まり季節の移ろいを「名残り」という意味もあり、お茶の世界では、去年11月に口切りをした壺の中のお茶が残り少なくなった事を「名残り」というところから来ています。

カマスの酒焼き、焼き松茸の椀、伊勢エビのお造り、ごま豆腐の茶碗蒸し 蟹あんかけなど、消えゆく夏の食材、今からが旬の食材を織り交ぜ、一手間と二手間をかけて作られる「名残の懐石」です。飲食店でのお酒の解禁もあり、ゆっくり日本酒をたしなみながら夜膳を食す時間は、とても贅沢な時間かもしれません。

夜膳には「真」「行」「草」の3コースご用意しています。松茸や伊勢エビを使用した「名残の懐石」は「真」のコースとなります。「行」「草」のコースは食材および品数が違いますが、「名残の懐石」と基本同じ茶懐石のコースとさせて頂いてます。

昼膳予約カレンダー

2021年10月
         
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
31
×
           
2021年9月

夜膳予約カレンダー

2021年10月
         
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
31
×
           
2021年9月

Instagram

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More