1. HOME
  2. お知らせ
  3. 手習い【てならい】

手習い【てならい】

現時点では家中舎の昼膳は「たなごころ」一つしか無い。
この昼膳に「家中舎」の想いが込められている。

昼膳スタート時の内容からすると別物といっていいほどの改良を繰り返してきた。
通常は「シェフ」が料理の内容を決めるのだが、昼膳に関しては内容・価格・素材・器 すべて「プロデューサー」が決めている。

見栄え・味・素材 一番大事にしている事は お客様の満足感。
満足とは人によって全然違う。満腹を満足と想う方もいれば、「映える」ものを満足に想う方もいる。
美しい、美味しい、友人を連れてきて友人を喜ばせたい・・・帰省した娘を連れて行ってあげられるランチ・・・など様々な「満足感」。
誰かの満足に偏らないように、お客様に昼膳が運ばれて来た時にどう想うかを想像しながら盛り付けも考えられている。
家中舎では「食」というモノへの考え方が「心の満足」にある。「食」は楽しむ文化だと捉えているのだ。

最後に出てくるお抹茶は、実際に茶道で使う香り豊かなお抹茶を使う事で「苦い」イメージのお抹茶を楽しめるように考えられている。
また、5月からお茶菓子も実際に茶道で使われるお菓子を利用する事により、お茶のお菓子って可愛いしキレイなんだなと楽しんでもらえると想う。
五感をフルに使って楽しんで頂けるのが昼膳。

体験したことない和の文化と今のトレンドの食をミックスするにはまだまだ若すぎるし知識が足りない。
できる限り学ぶ時間を作り、見聞を広めるしかない。家中舎の挑戦はまだまだ続く。

メルマガに登録しませんか?

今後のイベント

  • 茶道稽古 2019年10月14日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年10月28日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年11月11日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年11月25日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年12月9日 19:00 – 20:00