男性のための料理教室

 

男性のための料理教室

都会では定年退職後の男性が料理教室に通う率が年々高くなっているらしい。定年後「料理くらい作れないと」という上昇志向からくるものと、家庭の事情で一人になり、やむを得なくなり料理を始めたとか。ともあれ、一般的には大抵ずっと奥様が食事を用意してくれてきたわけで、そんな奥様に定年後「いままでありがとう。今日は僕がごちそうするよ」ってスラスラと料理作れたら超かっこいいと思うのです。

来年は2024年。男性は仕事、女性は家事。とうにそんな時代は終わりました。男性が女性のために食事を用意する。全く珍しくない時代です。
長期又は短期の単身赴任の男性。共働きの役割分担のための男性。料理が趣味である男性。出産のためにお家で一人になった男性。民宿や飲食店を始めるにあたりお客様に出す予定の男性。奥様が入院されたり朝起きたら居なくなっていた男性。定年後社会的な接触を持つための男性。自家製の料理こそが「健康維持」だと信じてる男性。色々考えてみると意外と男性が料理できると助かる事は多いかも知れません。

1日くらいはご飯に納豆、お漬物でも大丈夫かも知れませんが、2日、3日となるとお魚焼くか野菜炊くか・・・レパートリーは多い方が心強いかもです。普段電子ジャーで炊いてるごはんも、お釜で炊いて食べたらもう戻れません。お味噌汁も出汁と具材と味噌と順番一つで味は劇的に変わります。そしてきっと誰かに食べさせたくなります。そうやって料理は誰かに食べさせたくなるもの。料理元年。家中舎シェフと一緒に料理を始めてみませんか?

お仕事終わりの夜コースまたはお休みの昼コース。
ご希望をお電話又はメールで教えてください。