1. HOME
  2. お知らせ
  3. 大きなサクラの木の下で

大きなサクラの木の下で

家中舎を始めるにあたっておととしの夏に初めて家中に来た。
そのときの庭には歴史ありそうで高価そうな松の木が何本もあったけど、どれも枯れていた。しょうがない30年近く空き家だったんだから。。。

オーナーは日本庭園にする事を拒んだ。「庭は使ってこそ庭の役目を果たす」と言った。
なるほど。確かに愛でる庭もあるけれど、楽しめる庭のほうが「老若男女」を問わず楽しめるからだ。
枯れかけた松はすべて伐採した。すべてのお客様に喜んでもらえる庭へと変えるために。

イメージ先行で考える僕の頭の中には大きなサクラの木が一本庭に植わっているのが見えた。それは家中舎のシンボルとなり、卒園式を終えたおじいちゃんとお孫さんがその下で記念写真を撮ってる・・・・家族が集まって食事をしている・・・・そんなイメージを浮かべていた。お茶会をすればサクラが舞い、猫の額のような小さな池には「ハナイカダ」が出来て大人も好む情緒を醸し出せると一人ニヤけていた。

そのサクラの木が決まった。大きくて立派な枝振りのサクラ。オーナー自らが惚れて決めた。
今から何十年ものあいだ、家中舎で結婚される方、記念撮影される方、宿泊される旅のの方、昼膳を食べられる方、たくさんの方々を見守り、記憶と共に一緒に家中舎の歴史を歩む事に。

3月にはお披露目。そして4月には家中舎をピンク色に彩る。
今からとても楽しみだ。

メルマガに登録しませんか?

今後のイベント

  • 茶道稽古 2019年9月23日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年10月14日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年10月28日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年11月11日 19:00 – 20:00
  • 茶道稽古 2019年11月25日 19:00 – 20:00