大切にしていること

 

大切にしていること

お二人がこの世に誕生した日は 一家の一大記念日になりました。
ご両親はあなたが無事に生まれてきてくれた事を喜び 家族全員で名前を考え、想いを込めて名前をつけてくれた事と思います。

ヨチヨチ歩きの時もハラハラしながら見守り、あなたが学校から家に帰ってくるまで ずっと心配していたと思います。
いじめられていないか・・・ 友達はできたのだろうか・・・ 社会に出てからもたくさんの人の力を借りながら、支えられながらも人様に迷惑かけていないだろうか・・・ちゃんと仕事出来ているのだろうか・・・と。
両親はずっとあなたのことを一番に考え、想っていてくれたと思います。もちろん今現在でも。

お父様やお母様、ご親戚、おじいちゃんやおばあちゃん・・・・みなさんお二人の結婚式を心待ちにしていたと思います。
結婚式や披露宴を行うということは、ご両親やご親戚への「感謝の気持ち」でもあると思うのです。家中舎が大切にしていることは「ありがとう」という想いをちゃんと言葉や形で伝える事です。

サービススタッフ

ゲストと一番身近な存在になるのは会場サービススタッフ。
身だしなみや立ち居振る舞いは当然のこと、ゲストのリクエストを忘れてしまったり、質問に即答できない事が無いように 結婚式場や一流ホテルで経験を積んだプロフェッショナルが会場サービスを務めています。
サービスのクオリティが低いと披露宴全体の「善し悪し」にまで影響しかねません。お帰りには「笑顔」でお帰り頂けるようなおもてなしを目指しています。

お料理

和会席、コースフレンチ、ビュッフェなどウェディング料理は、それぞれのシェフがそれぞれの分野のお料理を提供させて頂いてます。
市場で直接お魚を見極める「眼」を持ち、新鮮なお魚を新鮮なまま提供する料理長。フランス一つ星レストランで修業した洋食シェフは流行の食材や盛り込みスタイルを取り入れつつも、ゲストの年齢層やアレルギーNGリクエストを考えながらアレンジを加えています。小さな会場だから出来る細やかな対応を大切にしながら「美味しいお料理の提供」を行っています。